11月28日追記あり Amazonのレビューガイドラインがより厳しくなった(レビュー用商品供与を禁止の可能性) - 探さず楽に特価情報

HOME » 日記 » 11月28日追記あり Amazonのレビューガイドラインがより厳しくなった(レビュー用商品供与を禁止の可能性)

最新記事(RSS配信)

11月28日追記あり Amazonのレビューガイドラインがより厳しくなった(レビュー用商品供与を禁止の可能性)

日本でもカスタマーレビューのガイドラインに下記が追加されたようです。
更新日:2016年11月22日
金品などの対価(レビューの対価として支払い、ボーナスコンテンツ、キャンペーンやコンテストへの参加資格、値引き、追加商品その景品等を含むがこれらに限られない。)を受けることを目的とした投稿。但し、Amazonの要求により投稿するレビュー(Amazon Vine 先取りプログラムその他Amazon.co.jpが提供するプログラムのために投稿するレビュー等) は除く。
これにより「サンプル提供によるレビューです」などの記載もできなくなっています(Vine除く)。しばらくは中国商品のレビューが減るかも?


米Amazonの情報ですが、「レビュー用商品供与を禁止」するそうです。
例外として書籍の出版前の原稿のレビューのための無償提供とAmazonの招待制プログラム「Amazon Vine」が例外に入るとの事。
日本のAmazonも中華メーカーから大量のサンプル提供オファーが有り、信用できない高評価レビューが多数投稿されているのが現状です。
てっきり日本だけの問題かと思っていましたが、世界中で同じ事が起こっていたようですね。
なので、米国だけに留まらず日本でも「レビュー用商品供与禁止」になる可能性がありますね。
詳しくは「ITmedia ニュースの記事」をどうぞ。

レビューの信頼性が上がると思うので個人的には良いかなと思えるニュースでした。
その他の特価情報(人気ブログランキングへ) ※型番や画像がリンクです。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する